【ミニマムな暮らし】適当に生きる

ミニマムな暮らし
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。

 

今日は適当に。について。

最近やっと、適当に、程々にを自分で受け止められるようになったん。過去の私は、適当なんてダメだ。何事にも頑張って一生懸命やります!な頑張り教の信者。それで何度も、ダウン。今でもし始めたら、ちゃんとやりたい!最後までやりたい!続けたい!気持ちはまだまだなくなってはないんやけど。
(何せストレングスファインダーの最優位が競争性という性質を持ってる都合上、ついつい一番を目指したくなるし、一番が見えてくると猛ダッシュしてしまう)
だんだんそれが続けへんとあかん!になってしまって、自分を苦しめていることも多かった。

今日はテキトーなんてだめやん!と思いながら、今のままの自分を続けていくのがちょっとしんどくなっている人に、本当の適当の意味についてお伝えしていくね。

 

適当に生きるって素晴らしいことなんよ。

 

適当の本当の意味

みんな適当って聞くとどんな意味に捉えてるんかな?

 

いい加減、中途半端、みたいに受け取ってへん?

適当をググってみるとこんなふうに出てきたんよ。

よいと判断したとおりに、好ましいやり方で、あるいは、さほど厳密に深く考えずに、などを意味する表現。

よ・・・・良いと判断した通りに!!
適当に生きるってことは
良いと判断した通りに生きる!ってことやん!!
いい加減は 良い加減やったんやね。
どうですか皆さん。適当の素晴らしさを理解していただけたでしょうか(笑)適当っていい加減やなぁというイメージを持ってた私も、目から鱗。適当に生きるってすごい理想的な生き方やん!と感動したんよ。

適当に生きるとは自分らしく生きること

適当に生きるということは、自分にとって好ましい方法で暮らしていくということ。人から見たらどうとかじゃなくて、自分にとってっていうのがポイントね。

今の世の中ってさ、一歩間違ったら、もう終わりみたいな風潮あるやん。あれ、ほんま自分の首絞めてるなぁって思う。私、結婚してから、仕事10個以上してるんやけど、全然人生終わってないよ。まぁ確かに浮き沈みはあるけど、好きなことしかしないって決めてるから、それなりに楽しかったりする。自分がしっくりこないことは長続きしないし、情熱を持って続けられないのも事実。

一つのことを腰を据えてずっとしているのが偉いみたいな考えもあるんかも知らんけど、私にはできへんかったからさ。それよりも、短期間でガーっと集中して色々やって楽しかったり目標が見つけられたら続ける。やってみても全然ピンとこんかったり、しんどくなったら、ちょっとだけ頑張ってみて、それでもあかんかったら手放すことにしてる。

心の不調って、体にダイレクトに出てまうからね。なるべくストレスの少ない状態でいたいよね。

 

適当に生きても誰にも迷惑かからない

私、いつもクライアントにも部下にも伝えててんけど、自分が苦手なことをめっちゃ楽しんで上手にできる人がおるんよー。って。もし、あなたがそれをできへんくても、誰にも迷惑かからんし、もっと言えば、得意なことが自分に回ってくるのが嬉しいと思う人、いっぱいおんねんで!って。

適当にって良い加減に生きるわけやから、目の前の人がご機嫌で暮らしているのに、そんなん迷惑やーって噛み付いてくる人いたら、その人は、ただあなたのことが羨ましいだけなんや。そんなら、一緒にやろーよーって誘ったげたら、めっちゃ喜ぶで。ってね。

誰にも迷惑かからんし、もっと言えば、適当に生きてることで、周りにも喜ぶ人が出てくんで。

適当のススメ

さぁ、ここまできたらみんな適当に生きて行きたくなったんちゃう?

 

誰にも迷惑かけへん。

自分も嬉しい。

人も嬉しい。

 

自分の良い加減を目指して、適当生活!始めていこうよ。

今日も楽しんでいこー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました